【コース概要】

国語脳を鍛える授業と算数脳を鍛える授業を隔週で行う小3からの集団授業のコース。

国語脳は新聞のコラムを読んだり、ラジオ放送を聞いて感想を作文にまとめたり、語彙力・読解力・作文力を伸ばす指導をしています。

算数脳は、クイズやなぞなぞで頭をほぐした後で、隠されて数字がある算数の文章問題を解いて、問題文にある数を適当に四則計算しても答えが出せなずに、頭をフル回転させています。問題文には落とし穴がいくつも仕掛けられているので、算数でありながら論理的な読解力も要求します。

夜スペ受講生の中から群馬県立中央中等教育学校の適性検査合格者が出ました!

オプションで30分間の英語コース付。今は全員がオプションを受講しています。英語はリスニングテラーを導入しています。 リスニングテラーは字幕とイラスト付動画を見ながら、瞬間的に英語のイメージが浮かぶようにトレーニングします。

また、日本語解説付き動画を見ながら、ジェスチャーを交えて記憶を確かにする方法も同時に使っています。英会話とは異なり、英語の基礎構文を日記帳のセンテンスから身につけるので、中学校からの学校英語にとても役立ちます。

【料金】
オプションの英語を含み1回90分間月4回 10,000円(税込み) 

suqid3-6s 
【理系脳コースある日の授業】
1.頭の柔軟体操
 推理パズル
 問題文の前提条件から答えを推理する問題。
2.あるなしクイズ
 「◯◯にあって××にない」というヒントから、共通点を探してわかったら、同じ例をあげる。様々な切り口で意外な共通点を探す。
3.なぞなぞ3題
 柔軟な発想を引き出す、少し難しいなぞなぞ3題。
 「そうか!」「なるほど~!」というAha問題を厳選
4.今日の問題
 隠れた数字がある、問題がややこしい文章問題を7~8題解いて、出来た人から◯をもらう。 正解に近くても落とし穴にハマる子が続出。